実践大学

 

国民生活学部-音楽学科

学部名国民生活学部/民生學院

学科名音楽学科/音樂學院

アドミッションのリンク:入学・募集案内

全英授課:

面接

筆記

学校情報

電話番号:02 2538 1111

大学HPのリンク:国際入学センター

科目検索のリンク:シラバス

ダブルディグリーのHPリンク:ダブルディグリーについて

申請日時、締め切り:

秋入学
第一弾:2024年2月19日~4月8日
第二弾:2024年5月7日~6月3日
第三弾:2024年7月1日~7月10日
春入学:2024年10月14日~11月11日

オンライン申請のリンク:

オンライン申請

 

学士課程
必要書類
有無
備考
入学申請書
申請費
ニュー台湾ドル1500元もしくはUSドル50ドル
申請費領収書
申請者の名前と申請学科を明確に記載する
学歴調査同意書
表をダウンロードし、記載する(アドミッションの中にあります)
パスポート
財力証明書
申請時から3ヶ月以内のニュー台湾ドル120000元もしくはUSドル4000ドルの財力証明
財力証明書が本人のもので無い場合はその保証書を添付する(テンプレをダウンロード)
最高学歴証明書
中国語、英語表記でない場合は中国語もしくは英語の翻訳文を添付する
*申請時に必要
成績証明書
中国語、英語表記でない場合は中国語もしくは英語の翻訳文を添付する
*申請時に必要
言語能力証明書
テスト証明もしくは修学証明書などを提出
『中国語授業を専攻する場合』
正式に入学可能:TOCFL B1以上の証明書提出者→特別授業追加なし
正式に入学可能:TOCFL A2に証明書提出者
        →夏季(7〜8月)中国語集中講座及び夜間部華語課程(1学年分)の受講
条件付き入学:TOCFL A1または資料未提出者
→先に日間部の華語クラスに入り、規定のレベルに達した後に入学できるようになる
留学計画書
中国語または英語で作成
PDFファイル
(演奏(唱)組)
1.申請時から1年以内に演奏(歌唱)した曲のリスト
2.申請時から1年以内に演奏(歌唱)した曲の録画映像
 (YouTube,Viemoなど、動画アップロード先のリンクを添付)
3.自伝(中国語、英語、日本語、ドイツ語、フランス語のいずれかから)

1、2、3の資料を一つにまとめたPDFファイルにして提出する

修士課程
必要書類
有無
備考
入学申請書
申請費
ニュー台湾ドル1500元もしくはUSドル50ドル
申請費領収書
申請者の名前と申請学科を明確に記載する
学歴調査同意書
表をダウンロードし、記載する(アドミッションの中にあります)
パスポート
財力証明書
申請時から3ヶ月以内のニュー台湾ドル120000元もしくはUSドル4000ドルの財力証明
財力証明書が本人のもので無い場合はその保証書を添付する(テンプレをダウンロード)
最高学歴証明書
中国語、英語表記でない場合は中国語もしくは英語の翻訳文を添付する
*申請時に必要
成績証明書
中国語、英語表記でない場合は中国語もしくは英語の翻訳文を添付する
*申請時に必要
言語能力証明書
テスト証明もしくは修学証明書などを提出
『中国語授業を専攻する場合』
正式に入学可能:TOCFL B1以上の証明書提出者→特別授業追加なし
正式に入学可能:TOCFL A2に証明書提出者
        →夏季(7〜8月)中国語集中講座及び夜間部華語課程(1学年分)の受講
条件付き入学:TOCFL A1または資料未提出者
→先に日間部の華語クラスに入り、規定のレベルに達した後に入学できるようになる
留学計画書
中国語または英語で作成
PDFファイル
(演奏(唱)組)
1.申請時から1年以内に演奏(歌唱)した曲のリスト
2.申請時から1年以内に演奏(歌唱)した曲の録画映像
 (YouTube,Viemoなど、動画アップロード先のリンクを添付)
3.自伝(中国語、英語、日本語、ドイツ語、フランス語のいずれかから)

1、2、3の資料を一つにまとめたPDFファイルにして提出する

PDFファイル
(音樂創作組)
1.最低3曲の自身で創作した曲(編曲は含めない)の音声ファイルの
 リンクを添付(YouTube,Viemoなど、動画アップロード先のリンク)
 ジャンルの制限は無し(コンピュータ音楽及びバックグラウンドミュージックでも可)
 また、楽譜がある場合は添付すること。
2.創作した音楽のリスト(編成、創作時期、曲の長さも含めて記入)
3.自伝(中国語、英語、日本語、ドイツ語、フランス語のいずれかから)

1、2、3の資料を一つにまとめたPDFファイルにして提出する

PDFファイル
(音效設計組)
1.・最低3曲の自身で創作した影像、証明、舞台上の演出または、
 コンピューターアートに関わる作品を提出。
 ・作品には演出の元になっているバックグラウンドミュージックを着け、
  もし楽譜があればそれも提出すること。
上記のリンクを記入(YouTube,Viemoなど、動画アップロード先のリンク)
2.創作した音楽のリスト(曲の長さ、創作時期と公演を行った場所も含めて記入)
3.自伝(中国語、英語、日本語、ドイツ語、フランス語のいずれかから)
4.推薦書を2通準備(推薦者の連絡先を添付すること)

1、2、3、4の資料を一つにまとめたPDFファイルにして提出する

最後更新日期:20230501