東海大学

 

デザイン・芸術学部-音楽学科

学部名デザイン・芸術学部/創意設計暨藝術學院

学科名音楽学科/音樂學系

アドミッションのリンク:入学・募集案内

全英授課:

面接有     ※必要に応じて実施(修士:音楽療法クラス

筆記

学校情報

電話番号:04 2359 0121

大学HPのリンク:国際入学センター

科目検索のリンク:シラバス

ダブルディグリーのHPリンク:ダブルディグリーについて

申請日時、締め切り:

*111年の資料になります

秋入学(第一弾):2022年1月18日〜2月18日
秋入学(第二弾):2022年2月19日〜3月20日
秋入学(第三弾):2022年3月21日〜4月30日
秋入学(第四弾):2022年5月1日〜5月31日
春入学:2022年10月1日〜11月1日

オンライン申請のリンク:

オンライン申請

 

学士課程
必要書類
有無
備考
入学申請書
写真
1枚(パスポートサイズで申請時から6ヶ月以内のもの)
誓約書
パスポート
最高学歴証明書
中国語、英語表記でない場合は中国語もしくは英語の翻訳文を添付する(駐在所の認証を受けた、もしくは翻訳をした会社の認証印があるもの)
*申請時に必要
成績証明書
中国語、英語表記でない場合は中国語もしくは英語の翻訳文を添付する(駐在所の認証を受けた、もしくは翻訳をした会社の認証印があるもの)
*申請時に必要
財力証明書
台湾に就学できるだけの財力証明の提出(金額の記載なし)
証明書が申請者本人のものでない場合は保証書も添付すること
推薦書
(学校の先生もしくは会社の管理者が書いたもの
学士:1通
修士、博士:2通
自伝
音楽の学習経歴及び学習目標を記載(言語指定の記載なし)
推薦書
1通(専攻していた先生に書いてもらう)
作品集
学士:個人制作の作品写真、画集、創作秘話などの資料をまとめて提出

修士:作品集もしくは研究計画の提出
(1)作品集:個人制作の作品写真、画集、創作秘話などの資料をまとめて提出
(2)研究計画:研究計画の動機、内容研究方法、結果の予測、重要参考文献などを記入(3000字以内)
※作品集の容量が5Mを超える場合はアップロード先のリンクを提出
 報名系統→下載專區から「作品集網址上傳表」をダウンロードして記入

審査資料表
報名系統→下載專區から表をダウンロードして記入
(1)映像:申請時から1年以内に演奏(歌唱)した映像で時間は10〜15分のもの(暗譜必須)。内容は曲風の違う二曲の古典音楽(楽器はこの学科で専攻できるものに限る)
(2)声楽専攻者:自由曲三曲を歌唱した映像を提出
(イタリア語、ドイツ語、フランス語、英語、ラテン語から三つ好きに選んで良い)
(3)作曲専攻者:自身が制作した3曲を提出。
(室内楽、重唱または合唱曲、管弦楽作品の中から少なくとも1曲は含ませること)
※同時に楽譜と演奏している映像資料も提出すること
(4)映像作品はYoutubeもしくはクラウド上ににアップロードしそのリンクを提出する
審査資料表
報名系統→下載專區から表をダウンロードして記入
(1)映像:申請時から1年以内に演奏(歌唱)した映像で時間は20分以上のもの(暗譜必須)。
内容は曲風の違う二曲の古典音楽(楽器はこの学科で専攻できるものに限る)
(2)声楽専攻者:自由曲三曲を歌唱した映像を提出
(イタリア語、ドイツ語、フランス語、英語、ラテン語から三つ好きに選んで良い)
3曲のうち1曲はオペラもしくはアリアから選択し、他の2曲はオラトリオもしくは芸術歌曲から選択。
(アリアとオラトリオは変調厳禁)
(3)作曲専攻者:自身が制作した3曲を提出。
室内楽、重唱または合唱曲、管弦楽作品の中から少なくとも1曲は含ませること※同時に楽譜と演奏している映像資料も提出すること
(4)指揮学(合唱指揮/管弦楽指揮)専攻者
①:少なくとも20分間の曲を自身が指揮をしている実際の映像(顔と手元がよく見える状態で)もしくはリハーサルの様子を提出
②:楽器演奏の映像を1部(学部で監修している楽器から選択し、二曲演奏)
(5)音楽療法専攻者
①自伝:中国語もしくは英語で最低1000字で作成(個人の成長過程と興味、音楽学習経験、ボランティア,介護,身体障害者などの人助けに関わった経験の感想、音楽療法を専攻しようと思ったきっかけ、将来の計画などを記入)
②学習計画書:中国語か英語で作成(500字以内)
③その他資料:審査が有利になるような資料
A:中国語能力やボランティア参加証明など(最大5件まで)
B:2つ楽器を選び、それを演奏している映像(最大5件まで)
修士課程
必要書類
有無
備考
入学申請書
写真
1枚(パスポートサイズで申請時から6ヶ月以内のもの)
誓約書
パスポート
最高学歴証明書
中国語、英語表記でない場合は中国語もしくは英語の翻訳文を添付する(駐在所の認証を受けた、もしくは翻訳をした会社の認証印があるもの)
*申請時に必要
成績証明書
中国語、英語表記でない場合は中国語もしくは英語の翻訳文を添付する(駐在所の認証を受けた、もしくは翻訳をした会社の認証印があるもの)
*申請時に必要
財力証明書
台湾に就学できるだけの財力証明の提出(金額の記載なし)
証明書が申請者本人のものでない場合は保証書も添付すること
推薦書
(学校の先生もしくは会社の管理者が書いたもの
学士:1通
修士、博士:2通
自伝
音楽の学習経歴及び学習目標を記載(言語指定の記載なし)
推薦書
1通(専攻していた先生に書いてもらう)
作品集
学士:個人制作の作品写真、画集、創作秘話などの資料をまとめて提出

修士:作品集もしくは研究計画の提出
(1)作品集:個人制作の作品写真、画集、創作秘話などの資料をまとめて提出
(2)研究計画:研究計画の動機、内容研究方法、結果の予測、重要参考文献などを記入(3000字以内)
※作品集の容量が5Mを超える場合はアップロード先のリンクを提出
 報名系統→下載專區から「作品集網址上傳表」をダウンロードして記入

審査資料表
報名系統→下載專區から表をダウンロードして記入
(1)映像:申請時から1年以内に演奏(歌唱)した映像で時間は10〜15分のもの(暗譜必須)。内容は曲風の違う二曲の古典音楽(楽器はこの学科で専攻できるものに限る)
(2)声楽専攻者:自由曲三曲を歌唱した映像を提出
(イタリア語、ドイツ語、フランス語、英語、ラテン語から三つ好きに選んで良い)
(3)作曲専攻者:自身が制作した3曲を提出。
(室内楽、重唱または合唱曲、管弦楽作品の中から少なくとも1曲は含ませること)
※同時に楽譜と演奏している映像資料も提出すること
(4)映像作品はYoutubeもしくはクラウド上ににアップロードしそのリンクを提出する
審査資料表
報名系統→下載專區から表をダウンロードして記入
(1)映像:申請時から1年以内に演奏(歌唱)した映像で時間は20分以上のもの(暗譜必須)。
内容は曲風の違う二曲の古典音楽(楽器はこの学科で専攻できるものに限る)
(2)声楽専攻者:自由曲三曲を歌唱した映像を提出
(イタリア語、ドイツ語、フランス語、英語、ラテン語から三つ好きに選んで良い)
3曲のうち1曲はオペラもしくはアリアから選択し、他の2曲はオラトリオもしくは芸術歌曲から選択。
(アリアとオラトリオは変調厳禁)
(3)作曲専攻者:自身が制作した3曲を提出。
室内楽、重唱または合唱曲、管弦楽作品の中から少なくとも1曲は含ませること※同時に楽譜と演奏している映像資料も提出すること
(4)指揮学(合唱指揮/管弦楽指揮)専攻者
①:少なくとも20分間の曲を自身が指揮をしている実際の映像(顔と手元がよく見える状態で)もしくはリハーサルの様子を提出
②:楽器演奏の映像を1部(学部で監修している楽器から選択し、二曲演奏)
(5)音楽療法専攻者
①自伝:中国語もしくは英語で最低1000字で作成(個人の成長過程と興味、音楽学習経験、ボランティア,介護,身体障害者などの人助けに関わった経験の感想、音楽療法を専攻しようと思ったきっかけ、将来の計画などを記入)
②学習計画書:中国語か英語で作成(500字以内)
③その他資料:審査が有利になるような資料
A:中国語能力やボランティア参加証明など(最大5件まで)
B:2つ楽器を選び、それを演奏している映像(最大5件まで)

最後更新日期:20230501